人気のアルバイト!

アルバイトを探すなら求人情報サイトで探すのが一番!求人の情報量も多く、検索が簡単!とにかく早い。
ほぼ毎日、新しい求人募集が更新されるので、好きな仕事を見つける確率も高いんです。
有名で人気のある求人サイトを下記に紹介しています。参考にして下さいね!

 

バイトルの特徴
バイトルは六本木にあるディップ株式会社が運営するアルバイトなどの求人情報サイトです。各種CMや電車内の交通広告にも広告を出しているので、ご存知の方は多いでしょう。最近ではピコ太郎をイメージキャラクターに起用しています。

 

バイトル最大の特徴というと、求人数が多いということ。そして、それら求人情報の検索機能が充実していることです。以前、日本一の求人情報のポータルサイトを目指しているといった発言をしていた会社ですから、その方向性は明らかです。仕事を探している人たちからしても、求人情報の多さと探しやすさは、大変重要な点です。アルバイト情報サイトランキングでも1位になっており、これこそバイトル最大のおすすめポイントといえます。

 

 

ショットワークスの特徴
アルバイトを探す媒体はたくさんありますが、短期・単発のアルバイトを探すのであればショットワークスというくらい、定評のあるサイトです。ショットワークスのおすすめポイントは、短期・単発のアルバイトを専門に掲載しているため、とにかく求人数という点です。

 

他のサイトの場合、長期や正社員の募集なども一緒になっているため、短期の仕事の掲載数は必ずしも多くありません。また、短期の仕事の専門サイトならではの工夫もされています。例えば、1日〜90日まで最低勤務日数から検索できたり、「今日・明日・明後日」など、勤務開始日から検索することもできます。また、カレンダーの日付をクリックして、希望する日だけのアルバイトを探す・日払いの仕事を探すなど、とにかくありとあらゆる形態や希望する条件から仕事が探せるようなサイトになっている点もおすすめポイントです。

 

 

ジョブセンスの特徴
ジョブセンスは国内最大級ともいわれるほど規模の大きい求人情報サイトです。学生などが利用するようなアルバイトの求人から、正社員の求人など、あらゆるタイプの求人がみられることなどで、非常に利用のしやすい求人情報サイトとなっています。常に20万から30万程度の求人情報が掲載されているので、自分に合った仕事を探すことが出来るでしょう。

 

また、ジョブセンスのおすすめポイントとしてよく言われるのが、採用決定した後に祝い金がもらえるということです。採用決定から出勤、もしくは設定された期間勤続することでそれを受け取ることが出来るようになっています。金額は様々ですが、そのような制度が採用されているというのは、働く人にとってもメリットになることは間違いないでしょう。

 

アルバイト面接時のマナー

アルバイトの面接は、何を着ていけばいいか少し困りますよね。
リクルートスーツは硬すぎますし、ジーパンにTシャツはカジュアルすぎるので避けましょう。
アルバイトの面接には、落ち着いた服装でまとめるのがマナーです。女性の場合はブラウスやセーターに、スラックスや膝丈のスカートなどを合わせ、派手な柄や露出の高いものは避けましょう。男性でしたら、襟付きのシャツにスラックスなどを合わせます。

 

清潔感を大事にして、髪の毛も暗めの色に整え、長い場合は一つにまとめるなどしましょう。ピアスやネックレスなどのアクセサリーは必要最低限としましょう。女性の場合は、メイクにも気を使わなければなりません。ナチュラルメイクに仕上げ、濃いメイクは控えましょう。

私のアルバイト体験談

 

数年前にコンビニでアルバイトをした経験があります。夜勤でしたが駅前のコンビニだったため、それなりにお客さんも多い店舗でした。夜の駅前は酔っ払いの方も多く、いろいろとトラブルもありましたが、さまざまな人に対して接客をしていたので、コミュニケーション能力はそれなりに向上したと思います。

 

また、居酒屋やその他にも駅前の夜中も開いているお店の方もコンビニを利用してくれるため、お互い頑張ろうとレジ前で励ましあうことや、いろいろと面白いお客さんの話などが聞けて楽しい思い出もあります。
夜勤のため、作業としてはレジ、商品の補充や発注、清掃などがメインですが、それ以外にも朝方のファーストフーズなどの仕込みなどもあり、それなりに仕事としてはやることが多いのは意外でした。

 

コンビニで働く前は、作業的にはもう少し楽だと勝手に想像していたため、実際に働いてみるとかなり作業も多く効率よく作業しないと時間内に終わらないこともあるため、作業の効率なども考えながら働くことの大切さをコンビニバイトを通じて学びました。